出来るようになる方法

子供達が「出来ない」時
何で出来ないのか?聞いてみると
ちゃんと出来ない理由があります

先日、のんびり派の子がいて
「○分までに宿題終わりそうかな?」と聞くと
「無理。出来ない」とのこと。

「何で無理だと思うの?」と尋ねると
「この漢字は難しい漢字だし、私は丁寧に書きたいから」と返って来ました。

その子のノートをよく見てみると
お手本のような綺麗な字が書いてあり
「時間は掛かっても一文字一文字
丁寧に書きたい」という
その子の拘りを知りました(^^)

「一つ一つ丁寧に書いてるからなんだね!
じゃあ○分までに完成しなくても良いから
そのまま頑張ってね」と言って去ったのですが

○分になると
「先生見て下さい」と
宿題を手にその子がやって来ました。

ちゃんと全て綺麗な字で書かれていました☆
しかも時間までに完成させて。

「丁寧にやりたいから時間までに出来ない」
「早く遊びたいから出来ない」
「問題が難し過ぎて出来ない」等々
出来ない理由はそれぞれあり、

「じゃあどうすれば出来ると思う?」と
子供達自身に考えてもらったり
その子の拘りを理解してあげると
ヤル気に火が付いて
ちゃんと「出来る方法」を見つけることが出来るんだなぁ~と感じました(*^^*)

子供達の姿を見て
「これめっちゃ私にも当てはまっている!」
と気が付きました🎵

自分のことになると
ついつい甘えが出ちゃうタイプなので(笑)
私も子供達と同じように
なぜ出来ないのか?どうすれば出来るようになるのか?を考えて行動しようと思います(^^)

最近は子供達が頑張っているから
私も頑張らないと!と
自分を奮い立たせています(笑)